銅 円板 19mm

銅 円板 19mmの加工を行いました。

銅 円板 19mm

芸術関連の作品に使用されます。

当店では電機メーカー、機械メーカー、建築会社は、個人のお客様、大学の研究室と
様々なお客様からご要望を受けて銅の板から円板を加工し、販売をしています。

今回は2ミリの板を使用しましたが、厚みは0.1ミリから50ミリまで対応可能です。
またそれ以上の厚みのものについては銅の丸棒材料を切断し旋盤などで加工することも可能です。

価格についてはその都度お見積もりの回答を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


銅 円板 25mm

電子部品の試作用として製作させていただきました。

加工上の傷は許される製品ですが、外径の公差が± 0.1ミリと少しだけ厳しめでした。

※通常は± 0.2ミリ程度で対応しています。

銅 円板 25mm

直径100ミリまでの公差を± 0.05ミリ程度まで対応することができますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

銅 円板 70mm

C1100の銅板からプレスを使用して70ミリの円板を製作しました。

銅の板の厚みは1ミリですが、仕上がりの形状に厚みを持たせたいため
タレットパンチプレスを使用してコンタクトレンズ上の歪みを発生させました。

銅 円板 70mm

タレットパンチプレスでの加工のメリットは板の両面に
ビニールシートを貼ってまま加工ができるので無傷で加工を行えるところです。

無傷の円板の加工もできますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

銅 円板 35mm

音声入力のためよう変更

銅の円板 直径35mmの加工を行いました。

今回の過去はレーザー加工を行いましたが外形の公差が厳しいためにいちど試作を作ってから本番に取り掛かりました。
銅 円板 35mm

高さは100分の5ミリでした。
通常± 0.5ミリの公差であれば問題なく加工ができます。

今回の加工は数個のみの加工だったので施策時間のコストが製品本体の価格に転嫁される形になっていますが
量産であればほとんど影響がなくなるのでコストに含めないで請求をさせていただいています。

当店では試作から量産まで常に対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

銅 円板 29mm

銅 円板 29mmを分析機器用の部品として製作しました。

厚み1ミリの銅板からカットしました。

銅 円板 29mm

この円板はレーザー加工機で加工しましたが
量産の場合や素材に焼きが入ったらダメな場合には
プレスを使用することもあります。

加工方法やご予算についてのご相談にも応じますので
お気軽にお問い合わせ下さい。



銅 円形プレート 25mm

銅の円形プレート 直径25mmを製作しました。

配管業者様からのご依頼で配管の止水に使われるとのことでした。

銅 円板円形プレート 25mm

ちなみに、止水など配管関連の工事に使用される場合には
ステンレスで製作することも可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

銅 円板 50mm


銅の円板(直径50mm)を加工しました。

こちらのご依頼は大学の研究室からでしたので
実験等に使われると思われます。

当店ではこれまで東京大学、筑波大学、九州大学など
多数の教育機関からご注文をいただいております。

銅 円板 50mm

納期は6日間ありましたが少し早い目に発送しました。

銅の円板をお使いのお客様のタイプは様々で
大学の研究室、病院、工場、建築、個人の趣味など様々です。

会社や大学関連など法人のお客様には掛け販売もいたしますので
ご相談ください。

宜しくお願いいたします。

円板 銅

当店では様々な形状の円板(銅)加工と販売を行っています。

の加工の際には下記の加工機を使用します。

■使用する加工機

ファイバーレーザー加工機、プレス(短発プレス、タレットパンチプレス、セットプレス)

■厚み
板材の場合・0.5ミリから10ミリ

■大きさ
3ミリから300ミリ程度
※ 300ミリ以上の円盤を加工することができる場合もありますのでお気軽にお問い合わせください。

円板 銅

銅 円形プレート

当店では様々な大きさの銅の円形プレートを製作しています。
画像の円形プレートは10ミリから30ミリ程度ですが、対応できる大きさは下記の通りです。

直径3ミリから300ミリ程度(厚みによる制限あり)
厚み0.5ミリから30ミリ程度(直径による制限あり)

銅 円形プレート

余談になりますが、最近は金属材料全般が値上がりしており銅板も値上がりが続いております。
また材料の厚みや大きさによっては需給が逼迫しているものもあります。

お見積もりのご依頼いただければその都度、価格の回答いたしますが場合によっては
材料が入手できないことにより販売ができないこともあります。

出来る限り早めのお問い合わせをいただくことをお勧めいたします。

銅 円形 プレート 70ミリ


銅 円形 プレート 70ミリを製作しました。

銅 円板

この画像の銅の円形プレートは検査機器の部品として使用されます。

このように何かの機会の部品として使われることもあれば配管の工事の際に使用されることもあり
同じ形状でも使われる場所が様々です。

それとご購入をいただく個数を様々で一子から数千個まで幅広い形になっています。

価格と納期はその都度ご回答していますが、円形プレートの大きさや厚み、数量によってよって価格は大きく変わります。

製作時の段取り時間は1個でも数千個でも同じなので、数量が多ければ多いほどお安くなります。

お気軽にお問い合わせください。